TOTO情報 和洋リモデル工法

TOTO和洋リモデル認定施工店 認定証

山二施設工業株式会社は「TOTO和洋リモデル工法認定施工店」です。

※ 画像をクリックで拡大表示します。

和洋リモデル工法ならこんなに簡単に、和風便器が洋風便器に!

和洋リモデル工法なら、
工期が2日で完了

従来工法(工期1週間)→和洋リモデル工法(工期2週間)

和洋リモデル工法なら、
1フロアで完結します

従来工法(2フロア工事)→和洋リモデル工法(1フロア完結)

洋風便器にとりかえると、こんなにメリットがあります!

TOTOならトイレの洗浄水のランニングコストが大幅ダウン!

水をムダ使いしないから節水

トイレの洗浄水の使用量を、和風便器と洋風便器で比べると、洋風便器の方が少なくて済みます。トイレのランニングコスト削減をお考えのすべての方に、回収後の水道料金がこんなにお得になるTOTOの「和風リモデル工法」をおすすめします。

TOTOのウォシュレットなら女性も男性もみんな満足!

ウォシュレットで快適

一般家庭でのウォシュレット普及にともない、オフィスや工場、デパートなどのパブリックトイレにおけるウォシュレット設置のニーズが高まっています。男女別に快適機能を搭載したTOTOのパブリック向け「ウォシュレットP」なら、女性用に擬音装置「音姫」を搭載し、節水効果もあるなどパブリック環境にフィットした快適性と経済性を実現しています。

TOTOの自動洗浄大便器ならノンタッチで洗浄OK!

ノンタッチだから清潔

トイレ利用者の清潔志向の高まりと共に、「手を触れずに操作できる」ノンタッチへのニーズが大きくなっています。また、使用後の流し忘れがなくなるので、次にトイレを使う人も気持ち良く使用できます。

TOTOのセフィオンテクトなら汚れがつきにくくお掃除も簡単!

汚れがつきにくく落ちやすい清掃性

汚れがつきにくく、落ちやすいセフィオンテクト仕様の便器。汚物の汚れ、黒ずみはもちろん、水あかや尿石の抑制効果も実証されています。多くの方が利用するビルや公共施設のトイレには、お掃除が簡単なセフィオンテクト仕様の便器が最適です。

和風便器から洋風便器への改修工事が、安全で、1フロアのみで、短工期で出来る工夫がいっぱい!

和風便器の前立て部をカットします。

前立て部のカット

まず、フラッシュバルブなどを取り外し、既存の和風便器の前立て部をカットします。従来のように和風便器全体を撤去する必要はありません。

集塵ボックス
集塵機に接続して使用し、和風便器をカットするときの周囲への粉塵の飛散を防止します。

和風便器のリム面をカットします。

リム面のカット

和便カッター

リム面は、TOTOが専用に開発した「和便カッター」を使用してカットします。この「和便カッター」により、安全かつ正確にカットできます。

和便カッター
和洋リモデル工法専用の工具です。集塵機に接続して使用することで、周囲への粉塵の飛散を防止しながら、和風便器のリム面を安全に、確実にカットします。

和風便器のボール面をカットします。

ボール面のカット

和風便器のボール面をカットし、既存の配水管の接続部を露出させます。既存の配水管はこのまま生かして使用します。

排水アジャスタを取り付けます。

排水アジャスタの取り付け

排水アジャスタ

新設する洋風便器の位置に合わせて「排水アジャスタ」を取り付けます。これにより、洋風便器の排水芯は自由な位置に設置できます。

排水アジャスタ
新設する洋風便器の排水芯に合わせて、500mm以内で360°自由な位置に調節が可能です。シール材を用いてシールして、和風便器の排水口に接続するだけで、既存の排水管との接続はありません。

モルタルを打設して埋め戻します。

埋め戻し

超速硬性モルタル

溶接金具を埋設した後、専用の「超速硬性モルタル」を打設します。

超速硬性モルタル
硬化時の膨張・収縮がきわめて少なく、既存の和風便器が割れず、十分な床強度を確保する専用のモルタルです。

床などの仕上げを行います。

床の仕上げ

2日目は長尺シートなどの床の仕上げを行います。このとき、壁などの化粧直しを行うと、空間全体がリフレッシュします。

床の仕上げがタイルの場合、1日目に施工が可能です。

洋風便器とウォシュレットを取り付けます。

洋風便器取り付け

洋風便器取り付け

洋風便器やウォシュレットなどの器具を取り付けます。トイレが快適・清潔で節水まで可能な空間に生まれ変わります。

洗浄テストを行います。

洗浄テスト

洋風便器など器具の取り付けの後は、洗浄テストや器具の作動テストなどを行います。開始からここまでで2日間です。

このページのトップへ戻る